alissa-de-leva-bZ_RkRKE0Po-unsplash.jpg

BSAJまとめ
メンバー体験談

ステップ1:ボーディング下調べ体験談

学校の下調べはどのように行いましたか?

学生団体を通して

「BSAJ等の学生団体を通じてボーディングスクールの在校生や卒業生と話す事もお勧めします」「説明会やウェブサイトからは分からない生徒の生の声を聞くことができます」「卒業生や在校生などの留学経験者は皆さんやお子様の将来の姿ですので、自分の将来をイメージしやすくなると思います」

イベントに参加する

「留学斡旋会社や学校主催のイベントに足を運んでみましょう。インターネットで調べるより直接的な情報収集ができます」「イベントの多くは東京で開催されるので東京在住の方は比較的行きやすいと思います」

スクールビジット

「学校訪問は必須では無いですが、学校の雰囲気や生徒の生活の様子が分かりますので、強くお勧めします」

「訪問できない場合には、学校のウェブサイトや動画サイトを通して、ビデオを観るとキャンパスのイメージが分かります」

Screen Shot 0032-02-01 at 4.27.59 PM.png
 

ステップ2:テスト対策体験談

どのようなテスト対策を行いましたか?

参考書やテスト本を使った

「Barron's, Princeton Review, Kaplanなどの対策本で継続的に練習問題を解く事が大切です」「何冊もの対策本で勉強するより、一冊を完全に出来るようになるまで繰り返し勉強する方が効果的です」

「Princeton Reviewは難しめなので、他の対策本で慣れてきた頃に使ってみると良いかもしれません」「初めは正解率重視で問題を解くようにして、余裕ができたら制限時間内に解けるようにしましょう」

家庭教師やSAT専門塾に通った

「SSAT専門塾などを利用すれば、自分に合ったレベル、勉強法で指導してもらえます。解説もより詳しく教えてもらえます」


その他

「練習問題以外にも、新聞、雑誌、本や自分の好きな漫画の英語版などで英語を読む機会を作ると英語力がアップします」

Screen Shot 0032-02-01 at 4.35.49 PM.png
 

ステップ3:夏休み体験談

高校受験前の夏休み(中学時代)はどのように過ごしましたか?

​受験・テスト勉強

「受験勉強は早めに始めましょう。毎日コツコツをお勧めします」


サマースクール

「ボーディングスクール主催のサマースクールに参加する事をお勧めします。寮生活が自分に本当に合ってるかを試すことができます。英語力も向上しますし、世界中の人と触れ合う経験は夏の良い思い出になります」


その他

「とにかく色々な事に挑戦して充実した夏を過ごしましょう。時間があるのは学生のうちだけです」

リアルな体験談①

Kさん:

中学前の夏:入学予定中学校ののサマースクール

中1の夏:同じ中学のサマースクール、TOEFL専門塾、

中2の夏:SSAT、TOEFLなどの塾、ボランティア(南アフリカ)


リアルな体験談②

Mさん:

高校前の夏:サマースクール

高1の夏:サマースクール、SSAT対策、エッセイ準備

高1の冬:受験

Screen Shot 0032-02-01 at 4.40.45 PM.png
 

ステップ4:アプリケーション体験談

自身のエッセイのどの部分に力を入れましたか?どのように書き上げましたか?

自身について知る

「自分らしさを強調し、正直に書く事や、さらに学校への熱意を伝えることが大事になってきます」「自分自身を熟知しましょう。周りの人に分析してもらったりすると参考になります」「ボランティアなどのイベントに参加し自分の厚み、幅を広げる事も重要です」

まずは書き始める

「最初は長さを気にせずに書いてみましょう。その後、周りの大人や先生などに相談したり、添削を頼むと良いと思います」「なるべく早めに書き始めましょう。エッセイは時間をかければかける程質が良くなります」


添削を求める

「他の人にエッセイを読んでもらうことは、自分では気づかなかったミスや、助言をもらえるのでとても重要です。塾の先生、家庭教師や学校の先生に添削を頼むと良いです」「一回だけでなく何回かにわたって確認してもらうとより安心です。しかし、いろいろな人に読んでもらいすぎると、様々な意見が混ざり、自分の文章からかけ離れてしまうので少数人をおすすめします」

メンバーがエッセイで実際に聞かれた質問例

How can you contribute to our school?(あなたはどのように学校に貢献できますか。)

How are you different from others?(あなたは周りの人と何が違いますか。)

Why do you wish to attend a Boarding School in the US?(なぜ米国のボーディングスクールを志望しますか。)

What was the most impactful event in your life? (あなたの今までの人生で一番重要な出来事は何ですか。)

Write about someone you respect the most. (あなたが尊敬する人物について)

Write about a book that influenced you the most. (あなたが一番影響を受けた本について。)

What is your academic and personal achievement? (あなたの学業上及び個人的な実績について。)

Why our school? (なぜ当校を志望するのですか。)

What is your strength/weakness? (自分の長所、短所について)

 

ステップ5:学校訪問・面接体験談

訪問して学校の印象は変わりましたか?また何が変わりました?面接の際はどういったことに気をつけましたか?

変化あり

「インターネットや説明会での情報では自分に合っていると思った所が訪問してみたら意外にも合っていなかったりした」「学校訪問をすることによって自分に合っているかがよく分かった」「行くことによって生徒の仲の良さなど限られた時間でも色々な情報を得られる」「運命的にスポーツでのライバルをその学校で見つけ即決」


変化なし

「訪問前からサマースクールや試合などでその学校に行っていたので、雰囲気が分かっていた」

訪問・面接前に練習をしておく

「自分の強み、弱み、自己紹介などはよく聞かれるので、 自分自身を熟知して面接に挑みましょう」

自身の見せ方

「意欲的に見せましょう」「聞く質問をしっかり考えたり、ツアー中にメモを取ったりなどをお勧めします」「ツアー中もツアーガイドにみられているので気を抜かない様に」「ありのままの自分で嘘をつかない様にしましょう。嘘をついてもそれを貫き通すのは大変ですし、偽りの自分で入った学校に合わずに後悔するケースがあります」「握手は強く!弱いと自信がないと思われてしまいます」

楽しむことも忘れずに

「面接というよりは面談なので会話を楽しみましょう。そうすれば自然と話しやすくなります」


訪問後も大切

「ツアーガイドとインタビューをしてくれた方に感謝のメールをその日のうちに必ず送りましょう」

​​

学校訪問の時期(月)

ジュニアボーディング生:10,11

日本から:12,1,2,3,9

 

ステップ6:合否発表後の体験談

今の学校を選んだ理由はなんですか?ボーディングスクールを一言で言うと?

訪問時の感覚

「ツアー時に雰囲気に合っていた」

課外活動

「自分のやっていたスポーツが強かった」「スポーツのライバルがいたから」

在校生・卒業生と自身の価値観

「先輩に卒業生/在校生いて、話を聞いたから」

サポートシステム

「奨学金が出たから」

学校の概要

「学校のサイズ」

一言でボーディングスクールとは?

「A place where you just constantly think and question the world, your surrounding environment and yourself」

「楽しすぎる」

「自分の可能性を育てられる場所」

「人材育成キャンプ」

「人生を変える経験」

「自分が思いっきり成長できる場所」

「第二の家族」

「教育」

「植木鉢」